防風通聖散で一番効果のあるおすすめの商品はどれですか?

防風通聖散 おすすめ

 

防風通聖散で便秘や肥満の改善される方が急増しています。

 

第2類医薬品の漢方薬で効果効能が証明されています。

 

だから便秘症の方や体脂肪、肥満、贅肉を気にされている方にはおすすめなんです。

 

そんなダイエットされる方に人気の防風通聖散は各メーカーから商品化されています。

 

ロート、小林製薬、クラシエ、生漢煎、ツムラから販売されているんですよ。

 

どこのメーカーも効果が出ているのでおすすめしたいのですが、その中でも特におすすめして紹介するポイントをあげていきます。

 

それは処方量なのです。

 

防風通聖散 おすすめ

 

漢方薬は原生薬の処方量によって1/2や1/3処方というのがあります。

 

国から細かく規定されていいるのですよ。

 

国が定めた量限界ぎりぎりまで原生薬が配合されているのが満量処方と呼ばれているのです。

 

便秘やダイエットを目的とされている方は満量処方されている商品を使用することをおすすめします。

 

防風通聖散 おすすめ

 

そのほうが効果をより期待できるからです。

 

各メーカーが出している漢方薬でも原生薬の配合量が違うのでしっかり比較していきたいところです。

 

次に防風通聖散の商品をおすすめするポイントとしてあげるのが価格です。

 

漢方薬は自然植物で副作用も少ないかわりに即効性はありません。

 

このためある程度の期間飲み続ける必要が出てきます。

 

飲み続けることによって体質が改善され、便秘やダイエットのサポートをしてくれるのです。

 

便秘ですと1週間、体重を減らすといったダイエット目的ですと1カ月の継続した服用がおすすめされています。

 

特にダイエットの場合は1カ月服用してから体質の変化や体重が減るといった効果を実感され始めています。

 

つまりしっかりとした効果を得たいのであれば2カ月以上は服用していくことが重要になってきます。

 

継続するということは経済面から考えてコスパを気にしないといけません。

 

先ほど言った満量処方を出しているメーカーとコスパがいい商品を選ぶ必要が出てきます。

 

満量処方のメーカーはロート、小林製薬、生漢煎の3つです。

 

次にこの3つのメーカーの中で一番コスパが良いのはどの商品なのか見ていきましょう。

 

・ロートは22日分で5,724円
・小林製薬は21日分で6,480円
・生漢煎は30日分で初めての購入の方7,900円のところ半額の3,900円

 

このように各メーカーの価格や内容量がばらついていて選ぶのが難しいですね。

 

私なら生漢煎の防風通聖散をおすすめします。

 

生漢煎の防風通聖散は初めての購入ですと半額の3,900円で購入することができます。

 

しかも定期便(毎月継続して送られてくる)ですと2回目以降も5,900円で購入できます。(定期便ですが継続購入の回数縛りはなくいつでも解約できます。)

 

しかも30日分なので一番コスパが良いことが分かります。

 

まとめ

・満量処方のメーカーを選ぶ事をおすすめする。
・コスパが良い生漢煎の防風通聖散がおすすめです。

 

防風通聖散は各メーカーから販売されています。

 

市販されているものや楽天やアマゾンといった通販で購入できるもの、価格や内容量も様々です。

 

そこで各メーカーの上記について比較したページがありますので気になる方は参考にしてください。

 

>>防風通聖散の価格や成分を比較したページを見る。

 

↓生漢煎防風通聖散の公式サイトはこちら↓